住宅ローン 金利

いつかはマイホーム

人生で一番大きな買い物の住宅購入、ローンや諸費用、金利を把握したいですね。

ほとんどの人は、マイホームを購入するときに住宅ローンを組むでしょう。

そこで気になってくるのは、金利です。

金利は大きく、変動金利、全期間固定金利、固定金利の3種類に分けられます。




変動金利

変動金利とは、文字通り金利が変動するタイプです。

市場の金利水準にともない、半年に1回金利が見直されます。

メリットは、当然金利が下がる場合があるということです。

そうなると、利息部分の支払いが少なくなります。

逆に金利が上がった場合は、支払わなければならない利息が上がってしまいます。

そのため、毎回の返済額がどうなるかが分かりにくいという難点があります。


全期間固定金利


全期間固定金利は、返済を終えるまで金利が一定です。

金利が変わらないので、完済するまでの計画も立てやすいのが特徴です。

金利が安いときなら得ですが、高い金利のときだと損をします。



固定金利


全期間固定金利と似た名前の固定金利は、借入当初の一定期間だけが固定です。

それ以降は変動金利か固定金利かを選ぶことになります。

変動金利と全期間固定金利を合わせたような金利が、固定金利ということです。

金融機関によってルールが違うので、あらかじめ確認しておく必要があります。

スポンサードリンク
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|